逆子に悩む妊婦さんのためのプレママサポートめるまがのバックナンバー




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330


逆子治療の専門
無料メルマガです♪

 
当院の治療を受けた方々の
プレママ治療体験記です。治療の感想


当院のプレママ治療
実際の手順を説明しています。


 
治療ぺースは症状の重さ・緊急度などで決まります。
このページを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?

その理由と歴史を紹介します。




妊婦さんが鍼を受けても大丈夫?
そんな心配や不安を解決します。
 
当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも
症状を治したい・・・
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談・ご連絡
くださいね



 
足立鍼灸治療院 仁鍼道
プレママサポート治療院

〒568-0018           
大阪府河内長野市千代田南町12-4

電話でご予約・お問合せは…
0721-53-6330
メールでのご相談・ご予約は
コチラ!!

            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

15:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。



妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
  逆子解決 めるまが☆2014年12月のバックナンバー

 vol.35 【逆子のツボにお灸をするだけでは治らない】

皆さん、こんにちは!!
プレママサポートはりきゅう師の足立繁久です。

めっきり寒くなりましたね。

このような気候のせいもあって、
ここ最近は毎日 逆子をなおすための逆子ケアをしています。

逆子を治すための手段として【逆子のお灸】は有名です。

特に、【逆子のツボ】では、
至陰(しいん)三陰交(さんいんこう)のツボが有名ですよね。

さて、そんな逆子ケアの現場で使われる
“逆子のツボ”や“逆子のお灸”
その効果の判定のしかたについて…紹介しますね。

---------------
★ 逆子のツボにお灸をするだけでは治らない ★
---------------


◆「お灸は熱くない」…コレは正しいのか?


逆子のツボにお灸をしていて
「お灸の熱さを感じない…」という人がいます。

他にも、次のようなお言葉も実際によく耳にします。

「全然、熱くないです…」
「アレ!?今 お灸してたんですか?」


など、お灸の温感・熱感をあまり感じない妊婦さんが多いです。

それもそのはず。

逆子の主な原因が冷えだからです。

冷え体質のため、手足末端のツボも冷え切ってしまっているのです。
至陰・逆子のツボ
 『至陰にお灸をしても熱さを感じない妊婦さんは、この冬はとくに多い』

そのため、本来「温かい、熱い」と感じるハズのお灸をのせてもも
その冷えのために温感を感じない…そんな状態になっているのです。

これは逆子ケアの現場で多くみられる反応です。

また、ほとんどの妊婦さんは「お灸が初めて」という方が多く、
お灸の刺激はこんなもの…と思い込んでいるケースも少なくありません。


◆お灸が熱感・温感が分からない…ということは

「温かいもの・熱いものを皮膚(ツボ)にのせて、それを感じない…」ということは、
そのツボが“冷えている”または“ツボが弱っている”と判断できます。

特に、他のツボでは温かさや熱さを感じるのに、
「このツボだけ熱さを感じない…」というケースが多々あります。

この場合は注意が必要です。

あるツボだけ熱さを感じない…ということは、
つまり、そのツボが弱点だということを表わしています。

弱点である以上、他のツボと同じようにお灸していても
その効果はあまり期待できません。

【逆子がなおらない】ということは、なにか理由があるのです。

その理由が冷えなどの体質的なことが問題であるなら、
その問題・体質的な弱点を“より集中的に”助けてあげる必要があります。

しかし、実際に多くみられるケースが、
逆子のツボ・三陰交
 『三陰交のツボには“やさしい温感”を与えることが大事』

「産院で教えてもらったツボ(至陰・三陰交)に、
 とりあえずお灸を一個ずつしているだけ…。」

効いているのかどうか分からないまま、
病院で言われたことなので、それを頼りに続けていくしかない…


これが逆子に悩む妊婦さんの実情です。


◆逆子のお灸の注意ポイント

「お灸の温かさを感じない」
「ある一点だけお灸の感じ方が違う」

このような感覚や手応えは体(ツボ)からの重要なサインです。

身体にひそむ冷えの居場所や
体質的な弱点を示すサインなのです。

このサインを正しく判断し、
妊婦さんの体質に応じたお灸ケアを行うことが重要です。

西洋医学のことは、専門の病院に、
ツボのことは鍼灸院に…そのような役割分担ができれば良いですね。

逆子でお悩みの方は…
コチラのプレママサポート鍼灸による逆子ケアをご覧ください。


『季節の特徴と逆子対策』←前号   ・  次号→『 一日でも早く逆子ケアを・・・!』  

逆子改善メルマガ☆バックナンバー一覧はコチラ
 このエントリーをはてなブックマークに追加


逆子治療の専門無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!






お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330

安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.