逆子に悩む妊婦さんのためのプレママサポートめるまがのバックナンバー




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330


逆子治療の専門
無料メルマガです♪

 
当院の治療を受けた方々の
プレママ治療体験記です。治療の感想


当院のプレママ治療
実際の手順を説明しています。


 
治療ぺースは症状の重さ・緊急度などで決まります。
このページを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?

その理由と歴史を紹介します。




妊婦さんが鍼を受けても大丈夫?
そんな心配や不安を解決します。
 
当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも
症状を治したい・・・
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談・ご連絡
くださいね



 
足立鍼灸治療院 仁鍼道
プレママサポート治療院

〒568-0018           
大阪府河内長野市千代田南町12-4

電話でご予約・お問合せは…
0721-53-6330
メールでのご相談・ご予約は
コチラ!!

            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

15:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。



妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
  逆子解決 めるまが☆2014年12月のバックナンバー

 vol.34 【季節の特徴と逆子対策】

皆さん、こんにちは!!
プレママサポートはりきゅう師の足立繁久です。

12月に入り急激に寒くなりましたね。
まさに“冬の寒さ!” “寒波!”と言いたくなる天候です。
冬の冷えと逆子
  【最近の冬空のようす 大阪府河内長野市にて 2014年12月】

そんな寒い冬の気候は、妊婦さんにとっては注意が必要です。

特に注意したいところは、
今年の気候の特徴は“●●が激しい!”という点です。

今回のメルマガでは、そんな今年の季節の特徴も踏まえて
逆子対策の工夫を紹介しますね。


---------------
★ 季節の特徴と逆子対策 ★
---------------


◆今年は季節の移り変わりが激しいのが特徴です


2014年の季節の特徴は、急激な季節の変化でした。

春から夏、そして夏から秋へと目まぐるしく変化しました。

あっという間に、夏が来て
残暑を感じる間もなく、秋が訪れ、
紅葉を楽しむ間もなく、冬に突入しましたね。


そしてまた、冬への変化も急激ですね。

このような急激な季節の変化は、お体への影響が強くなります。

逆に季節の移り変わりが緩やかであれば、
身体の方も徐々に対応・順応しいやすいのもの。

ですが、ここ数日のような荒れた冬の天候だと、
お体が受ける影響も一層 強いものとなります。

  急激な気温の低下
  雨風、ところによっては雪。
  そして強い風…

これらの要素は、身体を想像以上に冷やしてしまします。


◆逆子にとって冷えは天敵

体が冷えると次のような影響を受けます。

  寒さで体はこわばり、筋肉は硬く緊張してしまします。
  毛細血管も細く収縮し、血流にも影響がでます。

とくに筋肉の緊張は子宮にも影響しやすいもの。

子宮も筋肉で構成されています。

冷えにより生じる体の緊張は、子宮筋の緊張にも結びつきます。


子宮筋が強く緊張してしまうと、お腹の張り痛みにもつながってきます。

お腹の張り痛みが強くなると、逆子体操にも制限が出てしまい、
やはり逆子対策の妨げになってしまいますね。


◆温めることが一番

この季節はお身体を温めることが一番です。

といっても、とにかく温めれば良い!という訳でもありません。

むやみに温めすぎると
のぼせてしまって、逆に体調が悪くなります。

温める場所は、身体の末端。
とくに足元です。


足元は身体の抹消にあるため、
血液の流れも特に届きにくく、冷えやすい場所です。

ここを温めることで、
足→膝→大腿→骨盤と流れる静脈の血液も温められます。

その結果、緩やかに骨盤内臓器を温めることができるのです。

もちろん子宮は骨盤内にあるので、
足元を温めることで、子宮をやさしく温めることができます。

そうすること、子宮の緊張を解き、
赤ちゃんが元気いっぱい動きやすい環境を整えることができるのです。

逆子を治すには、赤ちゃんが動いてくれることが
絶対の条件になります。

赤ちゃんが伸び伸びと動ける胎内環境をつくるためにも
足元を温めて、やさしく子宮の緊張を緩める…

そんな逆子対策をおススメしますよ。


今回の逆子改善の情報は2014年に限らず、
季節の変わり目に応用できる内容ですよ♪


 『逆子って診断を受けたけど…どうしたらいい?』
 『なかなか逆子が治らない…(><)』


などなど逆子でお悩みの方は…
コチラのプレママサポート鍼灸による逆子ケアをご覧ください。

『逆子を治すために腰痛になる…』←前号   ・  次号→『逆子のツボにお灸をするだけでは治らない』   

逆子改善メルマガ☆バックナンバー一覧はコチラ
 このエントリーをはてなブックマークに追加


逆子治療の専門無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!






お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330

安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.