妊婦さんのためのプレママサポートめるまがのバックナンバー




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330


 
当院の治療を受けた方々の
プレママ治療体験記です。治療の感想


実際のプレママ治療は
このような手順で行っています。


 
治療のぺースは症状の重さ・緊急度などで決まります。
このページを参考にしてください。

 
当院がなぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。




妊婦さんが鍼を受けても大丈夫?
そんな心配や不安を解決します。
 
当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内からも
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも
症状を治したい・・・
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プランもあります。


お気軽にメールでご相談・ご連絡
くださいね


 
足立鍼灸治療院 仁鍼道
プレママサポート治療院

〒568-0018           
大阪府河内長野市千代田南町12-4

電話でご予約・お問合せは…
0721-53-6330
メールでのご相談・ご予約は
コチラ!!

            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

15:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。



妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!


■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!


 このエントリーをはてなブックマークに追加
  プレママサポート めるまが☆バックナンバー 2014.10.08

 vol.40 【重いつわりと便秘体質 part3】

こんにちは!プレママサポート鍼灸院の足立です。

『つわり体質と便秘症の関係 part3』です。

今回 焦点をあてて紹介するのは…
“つわりに苦しむ妊婦さん特有の便秘について。

ちょっとよく分かりにくい表現でしょうか…

“つわりだからこそ便秘になる”…こんなこと、ありますよね。

前回よりも、さらに実際によく起こがちな
妊娠中・つわり中の便秘の理由と、その治療法について紹介しますね。


---------------
★ 重いつわりと便秘体質 part3 ★
---------------


◆重いつわりだから…便秘になるのです


つわりの症状がひどいと“食べることが不可能”になります。

さらにつわりが重くなると、食べることはおろか
飲むこともできなくなります。

つわりで点滴通常はここまで重症化すると、病院で点滴を受け、
場合によっては、症状が落ち着くまで入院することになります。

飲食ができなければ、低血糖に陥り、母子ともに危険になるからです。

実際、ほとんどの妊婦さんは限界ちかくまで
ガマンを強いられることが多いようです。

そして、そのギリギリまで耐える間は、
ほとんど飲まず食わずに近い状態のため、便秘になります。

かりに便が出ても、ごく少量

ほとんどの場合が、嘔吐や飲食不可能のため、
便が作られずに便秘が起こります。


◆便が出ないと、体内の毒素はどうなるの?

本来の“つわりの目的”は『体内に蓄積する毒素の排出…』
この話はこれまでにも何度か紹介させていただきました。

ですから“便秘症が強いと、つわり症状も強くなる”
…と、このような因果関係も起こりやすくなるのです。

しかし、反対の見かたをすると・・・
つわり症状がひどくなればなるほど、
“食べられないため、便秘になってしまいます。”

そして“便秘が続くことで、つわりが終わらない…”

そんなゴールの見えない“つわりスパイラル”が起こるのです。


  繰り返される嘔吐
  重度の吐き気・えずき

これらの症状が長期間おこることで
妊婦さんの胃腸のコンディションは乱れに乱れてしまいます。

胃の筋肉もひどく緊張し、いつでも嘔吐できる状態になります。

ひどいと固形物だけでなく、液体にまで拒絶反応を起こします。
さらにひどいと無味無臭のお水までも拒絶(=嘔吐)してしまいます。

【毒素の蓄積 ⇒ 嘔吐による排毒】

…と、この流れだと通常のつわり症状だったのですが、
あまりにも排毒(=嘔吐)が強すぎることで

【胃腸のコンディションが乱れる ⇒ 飲食不可 ⇒…
 …⇒ 便秘 ⇒ 毒素が排毒されず ⇒ つわりが激化


…と、このような流れで
重いつわりから抜け出ることができなくなってしまう…。

そんな妊婦さんもおられるのです。


◆ここまで来たら…この手で勝負!

ここまで消化器系のコンディションが崩れてしまうと
まずは胃腸そのものを立て直すことが必要です。

胃腸を立て直すことで・・・

  胃の逆流しやすい状態(嘔吐)を改善
  胃腸が飲食を受け入れるようにする
  消化能力を助けて脱水・低血糖状態に陥るのを回避

以上のコンディションに回復させることを急ぎます。

まずは胃腸が整わないことには、
毒素を排出することもままなりません。

胃腸が回復すれば、毒素の排出が可能になります。
そうすることでやっと“つわりの根本治療”ができるのです。

もちろん、当院のプレママ鍼灸ケアでも
根本的療法として、胃腸のコンディションを調えることは可能です。

当院のプレママ鍼灸ケアでは、胃腸を調えることで
  嘔吐・吐き気などの逆流を抑え…
  飲食を少しでも受け付けやすくする…
  その結果、便による毒素の排出を促す

と、このような過程を経て、激しいつわり症状を緩和させていきます。

  プレママ鍼灸によるつわり治療の説明は…コチラ


  『つわりと便秘体質 part2』←前号   ・  次号→『重いつわりが治る3つのステップ』      
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ
 このエントリーをはてなブックマークに追加


健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 






お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.