妊婦さんのためのプレママサポートめるまがのバックナンバー




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330


 
当院の治療を受けた方々の
プレママ治療体験記です。治療の感想


実際のプレママ治療は
このような手順で行っています。


 
治療のぺースは症状の重さ・緊急度などで決まります。
このページを参考にしてください。

 
当院がなぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。




妊婦さんが鍼を受けても大丈夫?
そんな心配や不安を解決します。
 
当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内からも
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも
症状を治したい・・・
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プランもあります。


お気軽にメールでご相談・ご連絡
くださいね



 
足立鍼灸治療院 仁鍼道
プレママサポート治療院

〒568-0018           
大阪府河内長野市千代田南町12-4

電話でご予約・お問合せは…
0721-53-6330
メールでのご相談・ご予約は
コチラ!!

            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

15:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。



妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!


■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
  プレママサポート めるまが☆バックナンバー 2014.09.25

 vol.38 【つわりと便秘体質】

こんにちは!プレママサポート鍼灸院の足立です。

この夏はよだれつわりにお悩みの妊婦さんがよく治療に来られました。
 当院のつわりケアの特徴は・・・
  つわりの原因体質を突き止めて
  つわり体質から根本的に改善し、
  つわり症状を軽減・消失させることにあります。

そして、そのつわりの原因となる体質ですが…
よだれつわりだけでなく、吐きつわりにも共通した体質があります。

それが今回 紹介する便秘体質です。

妊婦さんに多い体調の変化が便秘です。

そこで、便秘とつわりとの関係について
東洋医学の方面から解説していきますね。


---------------
★ つわり体質と便秘体質 ★
---------------


◆つわりは毒素を排出しているお仕事


つわりという現象は“水毒という毒素を追い出すはたらき”のことです。

その理由は、胎内にいる“赤ちゃんが毒素の影響を受けないために”
母体が赤ちゃんを守っているからなのです。

このような考え方…つまり“母体が赤ちゃんを守っているという説”は、
東洋医学だけの話ではなく、一般的にも言われている考え方だといえます。

漢方医学では、この毒素を“水毒(すいどく)”と言い、
とくに“飲食”を原因とした毒素が蓄積した体質のことを言います。

この水毒による影響から、胎児を一生懸命に守っている母体のはたらきこそが
“つわり”なのです。


◆便秘が続くと、毒素をため込むことに…

便秘とは言うまでもなく、【便が出ない状態】です。

食べたり飲んだりした物の中で、
必要なものは“栄養”として消化・吸収されますが
不要なモノは捨てないといけません。

排尿・排便です。

でも、その便が出ないので困る…これが便秘です。

便が出なくて困るのは…
  お腹の張り
  お腹が苦しい
  肌荒れ
  イライラ
   …といった症状だけではありません。

先ほども書きましたように、
通常は“便を出すことで排毒を行っている”のですが、
それができないと毒素が蓄積する一方なのです。

蓄積しすぎた毒素の処理に困った結果…
母体は“つわり”という手段で排毒することを選ぶのです。

母体がなんとかして赤ちゃんを守ろうとした結果の
“苦肉の策”とも感じられますね。

その分、妊婦さんはひどい苦しみに遭うことになるのですが…


◆“つわり”以外の方法で毒素を解除する

苦しいつわり症状を少しでも早く抑えることが
妊婦さんにとって【一番の助け】
になります。

しかし、ただ嘔吐・唾液過多など“つわり症状”を
ただ減らせば良いというわけではありません。

症状を抑えるだけ・減らすだけでは、
毒素の排出を邪魔してしまうことになるのです。

それは赤ちゃんの健康からすると、困りますよね。


母体から毒素が排出されなくなれば、
胎内にいる赤ちゃんに毒素が蓄積されやすくなります。

その結果、生まれるのが“胎毒(たいどく)”と呼ばれる体質です。

胎毒とは東洋医学の小児科にある体質の独自の呼び名ですが

具体的には…
  夜泣き 
  かんのむし
  高熱
  ひきつけ
  ・・・等の病気や症状の原因とされています。

この胎毒が赤ちゃんに蓄積しないように頑張っているのが
妊娠中の妊婦さんのお体なのです。

本当に妊婦さんには頭が上がりません…

 そこで!当院のプレママ鍼灸では…

 赤ちゃんを守る排毒を止めることなく…
 それでいて、つわりの苦しみも減らす…

そんなつわり対策を行っています。

嘔吐や唾液分泌のような形で毒素を排出しなくて済むように
便や尿といった自然な形で水毒を追い出す…

そのような排毒の道筋を、ツボ(経穴)を刺激することで作っていきます。

つわり改善につかうツボの数々をこちらで紹介しています。
つわりケアに使うツボ 【つわりのツボはこうして効くんです!】


【あとがき】

先日はとある【妊娠・出産・子育てのQ&Aサイト】に
当院のホームページにある内容を紹介していただきました。

実際に東洋医学とは関係のないホームページで紹介されると、
少しは世の中にも認められ、
つわりに苦しむ妊婦さんのお役に立てたのかも…
と、嬉しく思っています。


  つわりに対するプレママ鍼灸ケアの情報はコチラ!


『糖尿病とムズムズ脚症候群』←前号   ・  次号→『つわりと便秘体質part2』    
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ
 このエントリーをはてなブックマークに追加


健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 






お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.