妊婦さんのためのプレママサポートめるまがのバックナンバー




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330




 
当院の治療を受けた方々の
プレママ治療体験記です。治療の感想


実際のプレママ治療は
このような手順で行っています。


 
治療のぺースは症状の重さ・緊急度などで決まります。
このページを参考にしてください。

 
当院がなぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。





妊婦さんが鍼を受けても大丈夫?
そんな心配や不安を解決します。
 
当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内からも
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも
症状を治したい・・・
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プランもあります。


お気軽にメールでご相談・ご連絡
くださいね



 
足立鍼灸治療院 仁鍼道
プレママサポート治療院

〒568-0018           
大阪府河内長野市千代田南町12-4

電話でご予約・お問合せは…
0721-53-6330
メールでのご相談・ご予約は
コチラ!!

            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

15:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。



妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!



■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。


プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
  プレママサポート めるまが☆バックナンバー 2014.08.19

 vol.37 【糖尿病とムズムズ脚】

こんにちは!プレママサポート鍼灸院の足立です。

前回は妊娠糖尿病についての情報をお送りしました。

さて、今回のメルマガでは、
その糖尿病にチョット関係のある症状について紹介しますね。

むずむず脚症候群に関する内容です。

むずむず脚症候群とは・・・
妊婦さん5人のうち1人が罹っていると言われる症状です。

ムズムズ症状が現われる場所は…
  ふくらはぎ
  臀部や股関節の周り
  脚・下半身を中心とした不快感に悩まされる…
 ※中には腕にまで症状が広がっている方もおられます。

具体的な症状としては・・・
  鈍痛
  痺れ
  ジッとしてられないムズムズ
  虫が這うような感覚…
  夜間に強く表れるため、不眠症に陥るケースも…

…と、このような病気がむずむず脚症候群と言われています。

今回のメルマガでは、このむずむず脚症候群について、
東洋医学の視点で紹介しますね。

---------------
★ 糖尿病とムズムズ脚 ★
---------------


◆糖尿病とむずむず脚症候群の関係


東洋医学でみると、糖尿病の体質は
水毒(すいどく)体質が強くかかわっています。
 (※前号を参照ください)

水毒=ドロドロ水が蓄積している状態が糖尿病だと言えます。

ドロドロ水体質をイメージしやすい例に表現しますと…
糖尿病になると、尿が泡立ちやすくなり、
その泡はすぐに消えない(壊れない)と言われます。

これは身体から排出される水分の粘性が上がっているから起こることです。

サラサラの水であれば、
泡立ったとしても、その泡はすぐに消えます。

しかし、ネバネバ水だと、泡立ちやすく、泡も消えにくくなります。

それだけ体内の水がドロドロ・ネバネバしていると言えますね。

このようなドロドロ水状態を水毒体質と呼んでいます。

この水毒体質は糖尿病だけでなく、さまざま症状を引き起こします。
むずむず脚症候群もその一つです。


西洋医学でも、むずむず脚症候群の傾向として
糖尿病に罹っている場合が多い…
と、このようjな関連性が認められています。


◆血液をきれいにするには…

妊娠中のホルモンのせいで、血中の糖が増えやすい状態にある…

これも前回のメルマガでも紹介した“妊娠糖尿病の原因”です。

表現はあまり良くないですが
妊娠中は血液中に“ドロドロ水”がたまりやすい状態だといえます。

食糧不足だった頃なら、ホルモンのおかげで血中の糖が増え、
胎児に安定して栄養を送り届けることができたのでしょうが…

今は食べるものに困らない時代です。

妊娠中はホルモンの影響と食事面の2つの理由によって、
血糖値がすぐに上がりやすくなってしまいます。

血液中のドロドロ水をサラサラに変える努力が
妊婦さんには必要なのです。


 ドロドロをサラサラに変えるには…

 
  積極的にドロドロ水を排出すること。
 サラサラ水を摂り入れること。


 以上の2点がポイントです。

ドロドロ水を排出する方法としては、
”と“便”と“尿”があります。

しかし、妊婦さんは激しい運動ができない点で、
汗で積極的にドロドロ水を追い出すことは難しい…

また、妊婦さんは便秘になりやすいため、
便から定期的にドロドロを追い出すことも難しい…

となると…尿をまめに出すことが大事になります。


とはいえ、こまめに動いて汗をかき、
繊維質の食べ物を摂るなどして
健康的に便秘を改善する工夫は必要です。

また、良質のサラサラ水を摂り入れることで、

体内の水をきれいでクリーンな状態に
します。
ムズムズ症状とサラサラ水

飲み物だと、糖分が含まれるジュースはNG!

普通のお水がベストです。

食べ物だと次のようなモノは減らすことは大事です。

  味の濃いモノ
  脂っこいもの
  甘いモノ

妊娠中なので、徹底的なダイエットはおススメしませんが
できる範囲での工夫は体をラクにしてくれますよ。

当院のむずむず脚症候群の鍼灸ケアは、
以上の水毒体質の改善を主な方針で行うことが多いです。


  そのむずむず脚症候群ケアのご感想は…コチラ

  むずむず脚症候群へのプレママ鍼灸ケアの詳しい情報はコチラ!


『妊娠糖尿病にご注意を!』←前号   ・  次号→『つわりの症状とと便秘の関係』    
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ
 このエントリーをはてなブックマークに追加


健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 






お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.