妊娠時のペットボトル症候群 ケトアシドーシス 安心マタニティ・ニュース バックナンバー

妊婦さんのためのプレママサポート鍼灸



お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330
妊娠中の水分補給の注意点 
 
はてなブックマークに追加 
安心マタニティ・ニュース バックナンバー 2014.06.25

 vol.35 【妊娠中の水分補給・注意点】
こんにちは。プレママサポート鍼灸院の足立です。

いきなりですがペットボトル症候群という言葉をご存知でしょうか?

専門的には『清涼飲料水ケトアシドーシス』という名前でよぶそうです。

このペットボトル症候群…
場合によって、かなり深刻な症状に陥ることもあるのです。

今日は、そんなマジメな話を紹介しますね。
(いつもマジメですが…)

そして、もちろん妊婦さんにとっても関係の深い内容ですよ。

---------------
★ 妊娠中の水分補給の注意点 ★
---------------


◆ペットボトル症候群とは・・・


水分・ミネラル分を補給する手段として
ペットボトルの清涼飲料水を手軽に摂取できるようになりました。

その結果…【ペットボトル症候群】を引き起こすこともあるのだとか。

ペットボトル症候群の症状とは・・・

  強いノドの渇き(口渇)
  大量に飲む (多飲)
  尿の回数が増える(多尿)
  身体のだるさ・倦怠感

重篤な場合だと、意識混濁こん睡状態にまで陥ることもあるのだとか…

…と、いきなり驚かすような症状を紹介してしまいましたが…

この症状は、典型的な糖尿病の症状です。
ペットボトル症候群の正体は“急性糖尿病”だと言われています。


◆なぜ糖尿病の症状が起きるの?

清涼飲料水をよく摂取する人は
想像している以上に、糖分を多量に摂取しています。

メーカーにより差はあるでしょうけども…
たいていの清涼飲料水には、
100mlあたり25~30g(グラム)の糖分が含まれています。

これをペットボトル=500mlで換算すると・・・
50~60gの糖分を摂取しているということになります。

スポーツドリンクになると、
糖分は25~30gと半分量に減ります。

では、これを他の食べ物に含まれる糖分量と比べてみましょう。

例えば、アイスクリーム。

アイスクリームに含まれる糖分量にも注意が必要

アイスクリームの種類にもよりますが
100gのアイスに、20~28gの糖分が含まれています。
(日本アイスクリーム協会より)

つまり、500mlのペットボトルを一本飲むことで
アイスクリームよりも多い糖分を摂取することになる
と言えますね。

もし、ペットボトルを2本も3本も飲んだとすると、
それは相当な量の糖分を摂取していることになるのです。

激しいスポーツ・運動している人であれば、
摂取した分のカロリーは消費しているかもしれません。

ですが、通常の生活をしているだけ私たちにとっては、
摂取した糖分(ブドウ糖)を消費することは難しいことです。

ただ、水分とミネラル分を補給するために
ペットボトルの清涼飲料水を利用する…

これはよくよく考えた方が良いことだといえますね。


◆どれくらい飲めばアウトなの?

ペットボトル一本飲んだからと言って
すぐにペットボトル症候群(=急性糖尿病)になるという訳ではありません。

実際にペットボトル症候群になった人の例では…
1日に2~3リットルの清涼飲料水を摂取していたという話もあります。

つまり、水やお茶がわりのように
多量に、かつ長期にわたって飲むこと。


このような生活習慣が非常に危険だということですね。


◆気づきにくいのも、ペットボトル症候群のキケンなワナ

ペットボトル症候群の症状のひとつに、
異常なノドの渇きがあります。

こういった体調の変化には、十分に気をつけて、
いち早く察知したいところなのですが・・・

夏場はノドが渇くのは当たり前。
なので、その異変にも気付きにくいです。

また、妊娠すると、基礎代謝が上がるため、
ノドの渇きも強くなります。

そのため【暑い→口渇→清涼飲料水の多量摂取→口渇→…】
と、悪循環に陥ってしまう可能性もあり得るのです。

水分を補給するには、一般のスポーツドリンクよりも
よりミネラル補給に適した経口補水液もありますよ。

ひと手間かかるかもしれませんが、
糖尿病に罹ってしまった後のことを考えると
ひと手間も苦ではなくなると思います。

次回は妊娠糖尿病について紹介しますね。


  自家製・経口補水液の作り方はコチラ

『つわりに効く漢方薬』←前号   ・  次号→『妊娠糖尿病にご注意を…』
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ


妊娠中の水分補給の注意点   
はてなブックマークに追加

健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 




 
プレママ鍼灸を受けた
妊婦さんたちの体験記です。治療の感想


当院のプレママ鍼灸
手順を説明しています。


 
料金や通院ペースは
コチラを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。





妊娠中に鍼を受けても大丈夫?
そんな不安を解決します。
 
当院は河内長野市ですが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも症状を治したい・・・』
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談
ご連絡くださいね


 

プレママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒586-0018
大阪府河内長野市
千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00

12:00
~15:00

■ご相談・ご予約は…
  0721-53-6330

メールでのご予約はこちら


産後のママさん・赤ちゃんも
はり灸・東洋医学で守ります。
子ども健康.com
ママサポート.com


正当なCSSです!

正当なCSSです!

安心マタニティを東洋医学で応援 プレママサポート鍼灸院  足立鍼灸治療院 仁鍼道 〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.