つわりに処方される漢方薬 小半夏加茯苓湯 安心マタニティ・ニュース バックナンバー

妊婦さんのためのプレママサポート鍼灸



お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330
つわりケアに使われる漢方 小半夏加茯苓湯 
 
はてなブックマークに追加 

安心マタニティ・ニュース バックナンバー 2014.06.10


 vol.34 【つわりに効く漢方薬】
こんにちは。プレママサポート鍼灸院の足立です。

≪妊婦さんの漢方薬シリーズ・その2≫です。

つわりの苦しさに耐えかねて漢方薬を試してみよう…

そんな妊婦さんもたくさんおられると思います。

『つわりに漢方薬って・・・効くの?』

一番気になるのは、この問題でしょう。

そんなつわりに使われる漢方薬で、代表的なものを紹介しますね。

某ツ●ラさんの水色の21番の漢方薬、小半夏加茯苓湯です。

---------------
★ つわりに処方される漢方薬 ★
---------------


◆小半夏加茯苓湯という漢方薬


つわりに効果があるされる漢方薬があります。

半夏(はんげ)生姜(しょうきょう)茯苓(ぶくりょう)
これら3つの生薬が配合されています。

主にムカムカ吐き気嘔吐などの症状に使われる漢方薬です。


半夏とは、サトイモ科カラスビシャクという植物の根の部分になります。

身体に蓄積している余分な水分を取り去ってくれる効能を持っています。

半夏(はんげ)の効能を、実際に体験してみようと
煎じる前の半夏をかじってみたことがあります。

感想は「ものすごい!!」のひと言でした。

口の中がパチパチ?ヒリヒリ?とかなり強力な乾燥感で
痛いほどでした。

もしそのまま食べたら作用がキツイなと…(当たり前ですが)

煎じて半夏のエキスを抽出した煎じ薬が程よく効いてくれるのだと思います。


◆おなじみ生姜も配合されています

生姜(しょうきょう)という生薬。

これは私たちには見慣れた生薬です。

生薬というより野菜として馴染みがありますね。
生姜とはショウガのことです。

  台所にある漢方薬
  スーパーに手軽に買える生薬です。

お薬というよりも、薬膳食材の方がシックリくるかもしれません。
しかし、実際には多くの漢方薬に生姜は使われています。
漢方薬の世界でも、料理界でも、人気の食材です。

そして ショウガの効能はと言いますと…
ムカムカ・吐き気を抑えてくれます。

昔のエライ漢方医の先生はショウガのことを
「吐き気を止める聖薬」とまでほめたたえています。

つわりに効果アリ!?台所漢方・ショウガのチカラ


この半夏と生姜を組み合わせた漢方もあります。
その名前を小半夏湯といい、吐き気嘔吐を静める漢方として使われています。


◆ガンコなつわりには3つのチカラで!

しかし、妊婦さんを苦しめるつわりの吐き気 嘔吐
そう簡単に軽減できるものではありません。

そこで半夏・生姜に助っ人として加わるのが・・・

茯苓(ぶくりょう)という生薬です。

茯苓は松の木の根に生えるサルノコシカケ科のキノコ。

茯苓もドロドロ水を除去する効能を持っています。

身体の水分代謝を改善し、
つわりの原因となる水毒を取り除いてくれるのですね。


とくに胃~みぞおち(心窩部)によどんだ水を除去する性質をもっています。

なので、半夏と生姜のコンビ(小半夏湯)よりも
吐き気や嘔吐を抑える力がパワーアップするのです。

  1つの生薬では、機能しない…
  でも、2つの生薬でも力が足りない…
  3つの力を合わせて強い吐き気・嘔吐を静める…


◆漢方薬が効かなかったときは・・・

まだ他にもムカムカ・吐き気・嘔吐に効く漢方薬はあります。

病院で処方される薬と同じです。

『効きが悪ければ、異なる作用を持つ別の薬を試す』

これは西洋医学でも東洋医学でも同じです。

処方して、服用してもらいながら
体質に合っているかどうかを見極めてもいるのです。

『この薬が効かなかったから漢方薬はダメだ…』
なんて思わないでくださいね。


プレママ鍼灸ケアも同じことがいえます。

ツボとツボを組み合わせて効かせることで・・・

  ツボの効果は倍増します。
  複雑な体質に対応することもできます。

当院のプレママ鍼灸ケアでは、
ガンコなつわり症状に対抗するために、さまざまなツボを使って治療しています。

つわりに効くツボはコチラ!

つわりに処方される漢方薬特集はコチラ

『妊婦さんが処方される漢方薬』←前号   ・  次号→『妊婦さんの水分補給・注意点』
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ


つわりケアに使われる漢方 小半夏加茯苓湯   
はてなブックマークに追加

健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 




 
プレママ鍼灸を受けた
妊婦さんたちの体験記です。治療の感想


当院のプレママ鍼灸
手順を説明しています。


 
料金や通院ペースは
コチラを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。





妊娠中に鍼を受けても大丈夫?
そんな不安を解決します。
 
当院は河内長野市ですが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも症状を治したい・・・』
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談
ご連絡くださいね


 

プレママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒586-0018
大阪府河内長野市
千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00

12:00
~15:00

■ご相談・ご予約は…
  0721-53-6330

メールでのご予約はこちら


産後のママさん・赤ちゃんも
はり灸・東洋医学で守ります。
子ども健康.com
ママサポート.com


正当なCSSです!

正当なCSSです!


安心マタニティを東洋医学で応援 プレママサポート鍼灸院  足立鍼灸治療院 仁鍼道 〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.