妊婦さんのためのプレママサポートめるまがのバックナンバー




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330


 
当院の治療を受けた方々の
プレママ治療体験記です。治療の感想


実際のプレママ治療は
このような手順で行っています。


 
治療のぺースは症状の重さ・緊急度などで決まります。
このページを参考にしてください。

 
当院がなぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。




妊婦さんが鍼を受けても大丈夫?
そんな心配や不安を解決します。
 
当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内からも
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも
症状を治したい・・・
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プランもあります。


お気軽にメールでご相談・ご連絡
くださいね


 
足立鍼灸治療院 仁鍼道
プレママサポート治療院

〒568-0018           
大阪府河内長野市千代田南町12-4

電話でご予約・お問合せは…
0721-53-6330
メールでのご相談・ご予約は
コチラ!!

            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

15:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。



妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!


■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!



 このエントリーをはてなブックマークに追加
  プレママサポート めるまが☆バックナンバー 2014.01.29

 vol.31 【カゼから発展する妊娠マイナートラブル】

連日、ニュースでノロウイルスの情報を目にしますが
インフルエンザの流行も見過ごせない今日この頃。

こんにちは!プレママサポート治療院の足立繁久です。

今日はインフルエンザも含め、カゼ症状について
プレママめるまがを配信しますね。

---------------
★ カゼから発展するマイナートラブルに要注意! ★
---------------


◆ カゼの症状といえば・・・


  寒気(さむけ)
  発熱(微熱・高熱)
  頭痛
 
  鼻水・鼻づまり
  ノド痛
  関節痛(ふしぶしが痛くなる)
 ・・・といった症状が挙げられます。

これらの症状の中でも、注目したい症状は
“鼻水・鼻づまり”といった鼻症状ですね。

この症状は、妊婦さんの“唾液つわり”“ノド症状”と深い関係があるのです。


◆鼻症状は○○○につながる

さて、そんなカゼに必ずあらわれる(と言っても良いくらいの)
“鼻水・鼻づまりの症状”ですが・・・

カゼ(風邪)の鼻水・鼻づまりから、
副鼻腔炎の症状につながる可能性もあるのです。

カゼをひき、細菌などに感染することで発症する副鼻腔炎を
“急性副鼻腔炎”といいます。

副鼻腔炎の症状は前回のメルマガでも紹介した通りです。

  鼻水
  鼻づまり
  目・鼻の周りの痛み
  鼻水がノドの奥に流れる(後鼻漏
  口臭が気になる
  味・匂いが分かりにくい(味覚・嗅覚低下)


中でも、注意すべき症状は“後鼻漏”です。

後鼻漏(こうびろう)とは、鼻水がノドの奥に流れ落ちてしまう症状です。


そのため、ノドに常に痰が詰まるようになり、
その結果・・・“ノドの詰まり”から梅核気に発展することもあります。


【カゼ ⇒ 急性副鼻腔炎 ⇒ 後鼻漏 ⇒ 梅核気】…と、
このような症状の連鎖を起こす可能性を持っています。

水分の代謝が低下しがちな、妊娠中期~後期にかけては、
特にこの症状の連鎖に気を付けたいところです。


◆各症状の予防ポイント

  カゼ
  副鼻腔炎
  後鼻漏
  梅核気…

これらすべての症状に関係する体質は“水毒(すいどく)体質”です。


その対策として、普段から水の代謝を良くすることがポイントだといえます。

水分の代謝を良くするための日常のポイントは次の3つです。

 1、こまめに体を動かすこと
 2、飲食の不摂生を減らすこと
 3、汗・尿・便が滞らないようにすること。

この3つのポイントを、無理なく実行することが
水毒の蓄積を予防します。

ひいては、カゼから“副鼻腔炎・後鼻漏・ノドの詰まり…”といった
諸症状につながらないための養生法になるのです。


 ノドの詰まり感・梅核気の治療に関する情報はコチラ
 よだれつわり・唾液過多症の治療に関する情報はコチラ



          『つわりと副鼻腔炎の関係』←前号   ・  次号→『つわりの苦しみは美しさに影響する』                    
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ
 このエントリーをはてなブックマークに追加


健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 






お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.