つわりと副鼻腔炎 ちくのう 安心マタニティ・ニュース バックナンバー

妊婦さんのためのプレママサポート鍼灸



お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330
つわりと副鼻腔炎の関係 
 
はてなブックマークに追加 
安心マタニティ・ニュース バックナンバー 2013.12.01

 vol.30 【つわりと副鼻腔炎の関係】
こんにちは。プレママサポート鍼灸院の足立繁久です。

【“よだれつわり”に悩む妊婦さんには
 後鼻漏(こうびろう)に悩む方が多い…】


このような内容を前回のメルマガでは紹介しました。


そして、後鼻漏(こうびろう)の原因ともなるのが、
今回のテーマである“副鼻腔炎(ふくびくうえん)”です。

副鼻腔炎は別名、蓄膿ちくのう)とも言います。


鼻腔(鼻~ノドにかけての空間)の奥にある空洞=副鼻腔(ふくびくう)に
鼻汁が貯まってしまい炎症を起こす病気です


やっかいなことに、副鼻腔にたまった鼻水が膿(うみ)となり、
鼻腔内やノドに流れ落ちてきます。

このノドに流れてくる鼻水のせいで、
“ノドの不快感”や“よだれつわり”がさらにひどくなる…


こんな症状に苦しむ妊婦さんは意外と多いのです。

今回のメルマガでは、次の3点を紹介しますね。

  副鼻腔炎の6つの症状
  つわりを悪化させる副鼻腔炎の症状
  副鼻腔炎を東洋医学で治療する


---------------
★ 副鼻腔炎でつわり症状が悪化! ★
---------------


◆ 副鼻腔炎の主な6つの症状



 1、粘性が高い鼻水・黄色い鼻水

サラサラした鼻水ではなくドロドロした粘性の高い鼻水になります。


 2、鼻をかんでも出きらない

粘性の高い鼻水のせいで、鼻をかんでも出にくい原因となります。
その結果、鼻の奥に蓄積してしまい、副鼻腔炎がさらに悪化してしまいます。


 3、目や鼻の周りが痛い

副鼻腔がある“目の下”・“鼻の横”・“上あご”に鼻汁が蓄積し、
炎症が起こることで、痛みを感じます。

また、痛みだけでなく、
目の周り、鼻の周りの重い感じ、詰まった感じなども感じるようになります。


 4、ノドの方にネバネバした鼻水がノドに流れ落ちる(後鼻漏

副鼻腔からジワジワと流れ出る鼻汁は、
ノドの落ち込んで後鼻漏の症状を引き起こします。


 5、口臭が気になる

膿状になった鼻汁の臭いが、鼻の中で直接臭うため、
常に口臭が気になります


 6、食事の臭い・味覚がおかしくなる

臭覚がおかしくなるため、それに伴って味覚もおかしくなります。

※食べ物の味は、臭覚が大きな要素を占めるため、
 副鼻腔炎で味覚異常を起こすことはしばしばあるのです。


◆ つわりを悪化させる副鼻腔炎の症状

  目や鼻の痛み
  後鼻漏
  口臭が気になる

以上の3つの症状は“つわりの悪化”に直接つながります。

目・鼻の重苦しい痛みは、
常に上半身・首から上に意識が集中してしまいます。

その結果、ノド~口にかけての不快感が増し
つわり症状が悪化します。

後鼻漏とつわり症状の関係は前号のメルマガに詳しいですね。
     【つわり症状が後鼻漏で悪化する…!?】

口臭が気になる。
口臭が気になる・鼻の臭いが気になることは
吸う息のすべての臭いが気になるわけですから
吐き気や不快感が増すのも無理のないことです。


◆ 副鼻腔炎を東洋医学で治療するには・・・

1、水毒(すいどく)体質の治療
2、気の巡りをよくする治療

この2本立ての治療方針になります。

【水毒体質】と【気の渋滞】を改善する・・・・

この治療方針は前回の後鼻漏(こうびろう)の時にも紹介した治療プランです。


しかし、副鼻腔炎の場合、鼻の奥に膿が蓄積している…
この点、後鼻漏に比べると、気の巡りが“一段階悪くなっている”と言えます。


気の巡りが悪すぎるせいで、鼻汁も外に排出されずに
鼻腔のさらに奥=副鼻腔へと蓄積されてしまうのです。



この状況を解決するためには、
気の巡りをよくするための体質改善と治療が必要です。


実際のプレママ治療では、おなかの中の赤ちゃんの安全を考慮に入れながら
気・水を巡らせる治療を行います。

症状改善のために、より高い効果を上げるには、
水毒の排泄を行いつつも、
赤ちゃんの安全を守るための安胎治療を同時に行う必要があります。


このような妊婦さんへのケア・治療をに受けるは、

妊婦さん・赤ちゃんの状況をきっちりと診て
治療を行う治療院
がおススメです。


『後鼻漏でつわりが悪化する』←前号   ・  次号→『カゼから発展する諸症状』     
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ


つわりと副鼻腔炎の関係   
はてなブックマークに追加

健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 





お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330




 
プレママ鍼灸を受けた
妊婦さんたちの体験記です。治療の感想


当院のプレママ鍼灸
手順を説明しています。


 
料金や通院ペースは
コチラを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。





妊娠中に鍼を受けても大丈夫?
そんな不安を解決します。
 
当院は河内長野市ですが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも症状を治したい・・・』
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談
ご連絡くださいね


 

プレママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒586-0018
大阪府河内長野市
千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00

12:00
~15:00

■ご相談・ご予約は…
  0721-53-6330

メールでのご予約はこちら


産後のママさん・赤ちゃんも
はり灸・東洋医学で守ります。
子ども健康.com
ママサポート.com


正当なCSSです!

正当なCSSです!


安心マタニティを東洋医学で応援 プレママサポート鍼灸院  足立鍼灸治療院 仁鍼道 〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.