妊婦さんのためのプレママサポートめるまがのバックナンバー




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330




治療のペースはあなたの症状の度合い・緊急度・妊娠の時期などで決まります。
このページを参考にしてください。


実際のプレママ治療は
このような手順で行っています。


実際に治療受けた方々の
プレママ治療体験記です。




まずはQ&Aコーナーで不安を解決!

 
大阪に通院するのは遠くて無理。
 でも今の症状をなんとかしたい・・・』
そんな方はこんなプランもあります。



お気軽にメールでご連絡くださいね♪


当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内からも
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。



プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝


東洋医学の産婦人科情報
≪プレママサポート めるまが≫


メルマガ購読・解除
 




妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!



■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。


 

足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0001
大阪府河内長野市木戸1-1-3
       宮阪ビル404

プレママサポート治療院
TEL/FAX 0721-53-6330            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

16:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。


電話でご予約・お問合せは…
     
0721-53-6330
メールのご相談・ご予約はこちら


正当なCSSです!

正当なCSSです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
  プレママサポート めるまが☆バックナンバー 2013.11.01

 vol.28 【梅核気の治療法】

今日は久しぶりに“梅核気”をテーマにメルマガを送ります。

と、梅核気の話も久しぶりなので、簡単に説明しますね。

【梅核気とは・・・】

  ノドの詰まりを感じる
 
  ノドの詰まり感のせいで不快感・違和感がとれない。

  病院で検査しても「異常なし」

  でも、現実に自覚症状は全く改善されない…



こんな状態に常々悩まされる症状を“梅核気”と呼びます。

医学的には、咽頭神経症、ヒステリー球、逆流性食道炎などの診断が下されるようです。


このような慢性的なノドの症状は、
ムカムカ・吐き気・よだれつわりの不快感を増強します。

このノドの詰まり感・違和感=梅核気で悩む妊婦さんは意外と多いのです。

ということで、今回のプレママサポートめるまがでは
梅核気の治療に使う漢方薬について紹介しますね。


---------------
★ ノドの詰まり“梅核気”を治療する ★
---------------


◆梅核気の原因とは…!?


治療法の前に、梅核気の原因を簡単に説明します。

梅核気の原因となる体質は2つあります。


  1つめは、水毒(すいどく)
   水分代謝の不調ですね。

  2つめは、気滞(きたい)
   簡単にいうとストレスです。

この2つの原因体質が結びつくことで、
ガンコなノドの違和感・梅核気が発生します。


つまり、梅核気を治療するには、
気滞(=ストレス・モード)の解除と
水毒(ドロドロ水)を処理する…

という2つの治療が必要となります。

どちらか一方だけを治療しても、効果は望めません。


◆咽喉頭異常感症・ヒステリー球に効く処方


さて、この梅核気の治療によく使われる漢方薬が
半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)というお薬です。

この漢方薬の中には次のような5種類の生薬が入っています。

 半夏
(はんげ)
 厚朴
(こうぼく)
 茯苓
(ぶくりょう)
 生姜
(しょうきょう)
 蘇葉
(そよう)



半夏や茯苓・生姜は主に水毒を取り除く効能を持っています。

※この半夏・茯苓・生姜…3つの生薬のトリオは
 水毒を原因とする“つわり治療”にも使われています。
  つわりに処方される “小半夏加茯苓湯” という漢方薬


厚朴や蘇葉は、気の流れを良くすることで、
気滞(=ストレス・モード)を解除します。

その結果、水毒を流し去りやすくもします。


気の渋滞が起こったため、水毒のかたまりがノドの居すわり
梅核気(異常なノドの詰まり感)が起こる…

この梅核気が起こりやすい状況を
リセットするための代表的な漢方薬と言えます。


また、この半夏厚朴湯の他にも、
柴朴湯(さいぼくとう)という漢方薬も処方されることが多いようです。

柴朴湯は、先ほど紹介した半夏厚朴湯にさらに
小柴胡湯という漢方薬を合わせた処方です。

小柴胡湯の効能を簡単に説明しますと・・・
体には“気の流れの渋滞”が起こりやすい場所が
あちこちにあります。

このような渋滞(=気滞)が起こりやすい場所にはたらきかけて、
渋滞を起こりにくくする効能があります。

半夏厚朴湯よりもさらに、気の渋滞が強い人に向いているようですね。


◆妊婦さんに梅核気が起こりやすい理由・・・


そもそも梅核気の原因体質=気滞が起こりやすい人の特徴は、次のようなタイプです。

  運動不足な方
  イライラしやすい方
  ストレスを蓄積しやすい

…こうして見てみると、上の特徴は、
妊娠中の状態に非常に当てはまりやすいですね。


また、もうひとつの原因体質=水毒も
妊婦さんに非常に関係が深い体質だといえます。


この気滞(きたい)と水毒(すいどく)の2つの体質が互いに結ぶ付くことで
梅核気が生まれます。

そのため、妊婦さんの中に
“ノドの詰まり・違和感”に悩む方が多いというのもうなづけます。


根本的な梅核気の治療としては
この気滞と水毒体質がひどくならないように…または結びつかないようにすること。

このような東洋医学的な体質ケアが必要だといえます。


この気滞・水毒に対する体質ケアなら、
鍼灸や漢方ではむしろ得意分野といえます。

  ノドの詰まり感・梅核気の詳しいお話はコチラ

            『妊婦さんと妊娠咳』←前号   ・  次号→『つわり症状が後鼻漏(こうびろう)で悪化する』                    
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ
 このエントリーをはてなブックマークに追加


健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 






お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道  大阪府河内長野市木戸1-1-3 宮阪ビル404 0721-53-6330 

    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようすメニュー&治療料金当院へのアクセス
 お問い合わせプレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -


妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.