妊婦さんのためのプレママサポートめるまがのバックナンバー




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330


 
当院の治療を受けた方々の
プレママ治療体験記です。治療の感想


当院のプレママ治療
実際の手順を説明しています。


 
治療ぺースは症状の重さ・緊急度などで決まります。
このページを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?

その理由と歴史を紹介します。




妊婦さんが鍼を受けても大丈夫?
そんな心配や不安を解決します。
 
当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも
症状を治したい・・・
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談・ご連絡
くださいね



 
足立鍼灸治療院 仁鍼道
プレママサポート治療院

〒568-0018           
大阪府河内長野市千代田南町12-4

電話でご予約・お問合せは…
0721-53-6330
メールでのご相談・ご予約は
コチラ!!

            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

15:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。



妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!


■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
  プレママサポート めるまが☆バックナンバー 2013.08.05

 vol.23 【長距離移動のプレママ注意点・その1】

こんにちは!
プレママサポートはりきゅう師 足立繁久です。

ここ最近は各地で花火大会が開催されていますね。

この時期に花火の音を聞くと、
『お盆に向けての準備が始まった!!』
・・・と、そんな合図のようにも聞こえてしまう・・・そんな今日この頃です。

お盆の予定はいかがでしょうか?

このメルマガを読んでくださる妊婦さんの中には
夏季休暇でご実家に帰省される方もおられるかもしれませんね。

ということで、今回のメルマガでは、
『長距離移動のプレママ注意点』をお送ります。


---------------
★ 長距離移動のプレママ注意点 ★
---------------


長距離移動ではココが疲れる


お車・電車ともに長距離移動では、
長時間 同じ姿勢でいることになります。

その結果…

腰・背中・首・・・等の姿勢を支える筋肉が
疲労を起こしてしまいます。

また手荷物が多い移動手段だと、肩が凝りやすくなります。

肩コリがひどくなることで
“頭痛”や“目の疲れ”といった症状が悪化しやすくなります。


また、つわりの時期の真っただ中にある方だと、
つわり症状が悪化するケースもあります。

肩コリがひどくなる前に、

『ウーーン・・・!』

と伸びをして、上半身の筋肉の緊張を緩めると良いでしょう♪

これは座りながらでもできることですので、
手を前や上に伸ばすストレッチを実践してみてくださいね。


◆長時間 同じ姿勢だと・・・

腰痛やお腹の張りの原因にもなります。


特に座りっぱなしの状態は、
常にお腹を微妙に圧迫し続ける姿勢といえます。

これは言いかえると、
子宮を常に圧迫し、中の赤ちゃんが非常に窮屈な状態になると言えます。


この場合、こまめに立ったり歩いたりする時間を作り
お腹を圧迫し続ける状態を解除しましょう。

お車で高速道路を使って移動される場合は、
パーキングエリア(P.A.)・サービスエリア(S.A.)で休憩することがおススメです。


◆運転手の方々へ・・・

運転者の心理からすると・・・

『もうすぐサービスエリア・パーキングエリアだけど、
 ここはもう少しガンバって、次の休憩地点で止まろう…。』

『渋滞につかまる前に、走れる間にノンストップで
 距離をかせごう…』

こんな気持ちになりやすいもの。


しかし、妊婦さんを乗せている場合は、いつもと違います。

いつもの2倍以上のデリケートさで運転するように心がけてくださいね。


同乗される妊婦さんの心情からすると、
つい気を使って、休憩の提案を見送ってしまいがちになります。

『この程度のしんどさなら、まだガマンできるかも…』

妊婦さんがこんな風に考える時点で、イエローカードです。


運転する人は、こまめにひと声かけてあげて
休憩をとることをおススメします。

そのためにも余裕をもった運転プランを立ててくださいね。


【あとがき】
あと1週間もすればお盆に入ります。

お盆前後の長距離移動で妊婦さんが注意した方が良いこと
実は今回のメルマガ内容以外にもまだまだあります。

つわり”や“むずむず脚症候群”にお悩みの妊婦さんにとっては
長距離移動そのものが症状悪化の要因になります。

快適に長距離移動をクリアするポイントを押さえて
よいお盆休みをおすごしくださいね。

   つわりの情報はこちら!

   むずむず脚症候群の情報はこちら!

お盆までに『長距離移動のプレママ注意点』の第2弾をメルマガ配信しますね。


『唾液つわりにつきまとう症状たち…』←前号   ・  次号→『長距離移動のプレママ注意点・その2』
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ
 このエントリーをはてなブックマークに追加


健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 






お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.