つわりの悪化 ひどくなる 低気圧 湿度 安心マタニティ・ニュース バックナンバー

妊婦さんのためのプレママサポート鍼灸



お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330
低気圧で“つわりは悪化”する? 
 
はてなブックマークに追加 
 安心マタニティ・ニュース バックナンバー 2013.06.19

 vol.20 【低気圧のせいで“つわり”が悪化する】
こんにちは。プレママサポート鍼灸院の足立繁久です。

梅雨や台風の接近などで“つわりが悪化する”。

こんな話を聞いたことがあるかもしれません。
また、身をもって体験している妊婦さんもいるのではないでしょうか。

今回の安心マタニティ・ニュースのテーマは
「低気圧とつわりの関係」です。

低気圧が近づくと“つわり”が悪化する…』

意外に思われるかもしれませんが、東洋医学では
このような自然と身体・症状のつながりがあるのです。


---------------
★つわりが低気圧のせいで悪化する ★
---------------


低気圧つわりが悪化する2つの要因


低気圧の接近で症状が悪化するのは、つわりだけではありません。

  頭痛・頭重感・頭がボーっとする
  倦怠感
  古傷(昔、痛めた部位)が疼く痛む

などの症状の変化は多くの人が実感することです。

低気圧が近づくことで変化するのは
【気圧】と【湿度】です。

湿度が上昇することで、体に様々な不調が現われる…
これは前回のメルマガでも紹介した通りですね。


さて、低気圧の接近で変化するのはもうひとつ【気圧】そのものです。

低気圧が近づけば、当然ですが気圧は低くなります。

その結果、体にかかる空気の圧力は低くなり、
身体の内部・組織は膨張しやすくなると言われています。


◆組織が膨張した結果、どうなるの…???

身体の内部で、水分の循環が滞りやすくなります。

もっとイメージしやすく表現すると…

血管やリンパ管はふくらんで、
水や血液が渋滞・うっ滞を起こしやすくなるのです。

特に妊婦さんの血液循環は、通常の循環とは異なります。

【胎盤⇒胎児への血液循環】も行っているので
2人分の血液循環になっているとも言えるのです。


そのため、血液循環は渋滞しやすくなって当然とも言えます。

これは水分循環も同じことが言えます。

そのため妊婦さんはむくみ(浮腫)を起こしやすいのですね。

さて、低気圧の接近で
体内組織が膨張した結果、症状や変化としては・・・

  むくみ(浮腫)
  体のだるさ・重さ
  倦怠感
  頭痛・頭がボーっとする
  頭が重い
  肩こり
  めまい
  身体各部の鈍痛・重い痛み
  古傷(昔、痛めた部位)が疼き痛む

 ・・・などなどの変化が起こりやすくなります。

これらの症状・体調変化は、
漢方医学でいう“水毒(すいどく)”の停滞・渋滞が原因ですので

水毒に影響を受ける“つわり(悪阻)”も
当然、悪化しやすい症状
といえます。


◆では、どうすればイイの???


低気圧の接近とともに湿度が上昇します。
それに伴って、体内の水分循環・血液循環も低下します。

カンタンにいうと、体の外も中も
湿気が上がって不快感が倍増する…ということですね。


この状況を打開して、少しでも快調にマタニティを過ごすためには
“体の中の湿気を減らす”必要があります。


つまり、日ごろから体内の水分循環を良くして
水分代謝能力を上げておくことがポイントになります。

普段から、汗をこまめにかくことがベストです。


半身浴・足湯などで体を温めて、血液・水の流れを促し、
適度に汗をかいて、水分を排出すること。


トイレはガマンせずに尿意を感じたら
こまめに排尿(排水)しておくことも大事です。


実際によくみられる問題としては、
妊婦さんご本人が、水のめぐりが渋滞しかかっていることに気づいてないことです。


  尿の回数が減ったり
  便秘がちになったり
  手足のむくみ・浮腫がみられたり
  身体が重くだるくなったり
  湿度の高い日に体調が悪くなる


以上のような体調の変化に気づいた場合は
水分代謝・水分の排出に少し気を配る必要がありますね。


妊婦さん・おなかの赤ちゃんにとって安全な形で
水分代謝を促進させる方法がプレママ鍼灸にはあります♪


  水毒を除去するツボでつわりを治療する

少しでも気になる方は、お気軽にご来院くださいね(^^)

『妊婦さんの体質と湿気の関係』←前号   ・  次号→『唾液つわりは3段階で治っていく』
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ


低気圧で“つわりは悪化”する?   
はてなブックマークに追加

健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 





お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330




 
プレママ鍼灸を受けた
妊婦さんたちの体験記です。治療の感想


当院のプレママ鍼灸
手順を説明しています。


 
料金や通院ペースは
コチラを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。





妊娠中に鍼を受けても大丈夫?
そんな不安を解決します。
 
当院は河内長野市ですが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも症状を治したい・・・』
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談
ご連絡くださいね


 

プレママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒586-0018
大阪府河内長野市
千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00

12:00
~15:00

■ご相談・ご予約は…
  0721-53-6330

メールでのご予約はこちら


産後のママさん・赤ちゃんも
はり灸・東洋医学で守ります。
子ども健康.com
ママサポート.com


正当なCSSです!

正当なCSSです!


安心マタニティを東洋医学で応援 プレママサポート鍼灸院  足立鍼灸治療院 仁鍼道 〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.