妊婦さんのためのプレママサポートめるまがのバックナンバー




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330


 
当院の治療を受けた方々の
プレママ治療体験記です。治療の感想


当院のプレママ治療
実際の手順を説明しています。


 
治療ぺースは症状の重さ・緊急度などで決まります。
このページを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?

その理由と歴史を紹介します。




妊婦さんが鍼を受けても大丈夫?
そんな心配や不安を解決します。
 
当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも
症状を治したい・・・
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談・ご連絡
くださいね



 
足立鍼灸治療院 仁鍼道
プレママサポート治療院

〒568-0018           
大阪府河内長野市千代田南町12-4

電話でご予約・お問合せは…
0721-53-6330
メールでのご相談・ご予約は
コチラ!!

            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

15:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。



妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!


■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
  プレママサポート めるまが☆バックナンバー 2012.06.30

 vol.11 【眠りづわり・その2】


みなさま、こんにちは(^^)
プレママサポートはりきゅう師 足立繁久です。

前回紹介しました【眠りづわり
予想以上の反響がありました。


『わかる!!』
『私もそうでした!』

『周囲の人に分かってもらえなくて…』
『眠い…なんて言えず、1人で耐えていた経験あります』

なんて、お言葉をいただきました。

重度の眠気(ねむけ)は本当にツラいです。

さらに、その悩みを周囲の人に分かってもらえないこと。
このことも二重でツラさを倍増させます。

せめて旦那さんだけは味方になってくれると心強いもの。

眠りづわりを知り、その原因を理解することで
いたわりのお言葉と、ちょっとしたサポートをしてあげてくださいね。

今回も“眠りづわり”について、その後半を配信します。

---------------
★ 眠りづわり《その2》★
---------------


先ほども書きましたが、
『周囲の人に理解・共感されにくい…』

これが“つわり”の悩みの特徴だと言えます。


その中でも眠りづわりは、
“特に共感を得られにくいつわり”だと思います。

『眠たい=怠けている』

世間一般では、そんなイメージが強いもの。

『眠くて、眠くて…ツラい』なんて言おうものなら
どんなお説教を聞かされることか…。


一般的には『眠い=体調不良』という理解が得られていないのが現状です。

しかし、極度の眠気(ねむけ)
これは立派な体調不良による症状です。


◆現代の妊婦さんにとって本当に必要なモノ

『妊婦さんは食べるのが仕事』
『2人分食べなさい』


ひと昔前までは、これが一般的な感覚でした。
でも、これは食べるものが少なかった時代の言葉です。

食糧不足のない、豊かな時代となった今では、
2人分の食事は不必要とも言えます。

現に産科の検診では、体重制限や食事指導は
かなり厳しくなっています。


食事よりも、妊婦さんに本当に必要なのは“睡眠”です。


『妊婦さんは眠るのが仕事

2人分の睡眠を確保してください』

こちらの方が妊婦さんにやさしい言葉と言えますね。


眠りづわりの対策は『寝ること!』ですが…

症状の程度には個人差がありますが…
眠りづわりの原因は次のとおりになります。

  妊娠を継続するためのエネルギーが不足している状態
  不足したエネルギーを睡眠によって充電しようとしている状態


これを日常の出来事に例えるならば…
電気のブレーカーが落ちてしまった状態です。

ブレーカーが落ちてしまうと、強制的に電源をOFFにしてしまいますよね。

眠りづわりもこの現象と同じです。

日常の活動をOFFにして、強制的に母体を休ませようとしているのです。

そのため、正しい対処法は、
母体の活動・用事・仕事をOFFにして、一旦休むこと。

これが理想的な対処法です。

つまり、妊娠のためのエネルギー(生命力)補充に専念すれば良いのです。


眠りづわりの治療

妊娠エネルギー(=安産力)を補給してあげることがベストな治療法。
それには“睡眠”がベスト



通常の睡眠時間では足りていない…。
なので、眠りづわりを発症するのです。

だから寝れば良い…

・・・といっても、簡単に寝れないから困るのですよね。

そこで当院のプレママサポート鍼灸ケアでは・・・

睡眠(=充電)の効率を高める治療を行います。


通常の睡眠では“補給の効率が悪いから”眠りづわりになるのです。

ならば、エネルギー補給の効率を高めることで、
眠りづわりの症状=ひどい眠気・フラフラ…を改善しましょう!

そんな治療を行ないます。

眠りづわりの治療に使うツボは、次のような作用があります。

  深い睡眠が得られるツボ・経穴
  身体の根本のチカラを高めるツボ・経穴

に刺激を与え、しばらくの間休息してもらいます。

その間、身体は通常よりも深いレベルでのエネルギー補給を行い
重いエネルギー不足の状態から回復。

眠りづわりモードを改善し、強い眠気から脱出してもらう…という流れです。


東洋医学では、睡眠の質に関与する内臓が“腎”にあたります。
 ※東洋医学での“腎”は近代医学でいう腎臓とは異なります。

この腎のチカラを補給するツボを治療に用い、
腎の機能を高めることで、眠りの質を良くし、疲労を和らげます。

その結果、眠りづわりの症状を改善し、治癒に至るのです。

実際にプレママ鍼灸ケアを受けると
ほとんどの妊婦さんは治療中にスヤスヤ、ウトウトと眠っています

治療中に眠ることで、通常の睡眠よりもさらに効率よく
腎のチカラ(妊娠力・安産力)を補給しているのですね。

  眠りづわりの治療に関する情報は…コチラ!

   『眠りづわりについて・その1』←前号  ・  次号→『後期づわりのこと』
メルマガバックナンバー☆一覧はコチラ
 このエントリーをはてなブックマークに追加


健康なマタニティを東洋医学でサポート!
妊婦さんのための無料メルマガです♪
メルマガ登録は コチラ の登録フォームからどうぞ!
メルマガ購読・解除
 





お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.