安心マタニティを東洋医学で応援します! プレママサポートはりきゅう治療院 大阪 足立鍼灸治療院 仁鍼道




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330


 
当院の治療を受けた方々の
プレママ治療体験記です。治療の感想


当院のプレママ治療
実際の手順を説明しています。


 
治療ぺースは症状の重さ・緊急度などで決まります。
このページを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?

その理由と歴史を紹介します。




妊婦さんが鍼を受けても大丈夫?
そんな心配や不安を解決します。
 
当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも
症状を治したい・・・
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談・ご連絡
くださいね



 
足立鍼灸治療院 仁鍼道
プレママサポート治療院

〒568-0018           
大阪府河内長野市千代田南町12-4

電話でご予約・お問合せは…
0721-53-6330
メールでのご相談・ご予約は
コチラ!!

            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

15:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。



妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!


■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

    恥骨痛・鼠径部のガマンできない痛み…

 恥骨痛鼠径部の痛みの症状と経過

恥骨や鼠径部(足の付け根)の痛みは、
妊娠中期から後期にかけてみられる症状です。

恥骨結合炎という診断名もありますが、
実際は恥骨部に限らず、かなり広い範囲で
痛みが現われます。


自覚症状としては、
かなりの痛みを伴います。

仕事や家事は困難となり、
ひどい場合だと、
歩くことや立つことも難しい程の痛みに発展します。


 実際に多くみられる妊婦さんの症状は以下の通りです

 ◆痛みが起こる場所

  恥骨痛 (恥骨結合部の痛み)

  鼠径部痛(足のつけ根)の痛み

  股関節の痛み
      ※股関節の痛みは、鼠径部(前側)だけでなく、
       後ろ(お尻)側や体側部(横側)にも症状があわわれます。

  臀部、仙骨周辺の痛み
      ※仙骨は、びてい骨と表現されることが多い



 ◆痛みの経過

1、初期のころは・・・
  初期は長時間の歩行・立位などで痛みが現われます。

2、悪化すると・・・
  少しの時間の歩行・立位・座位で痛みを感じるようになります。

3、さらに悪化すると・・・
  最終的には、安静時でも痛みを自覚するようになります。
  痛む部位が広がる妊婦さんもいます。


恥骨痛鼠径部痛は妊娠後期でみられる症状ですが、
妊娠初期の妊婦さんにも発症することもあります。

そして、
週数が進むにつれて症状が悪化する傾向があります。

早めに治療・ケアを受けることをおススメします。


 恥骨痛鼠径部痛はなぜ起こる?

◆大きくなった子宮と神経と血管の関係から・・・

胎児が発育するにつれて、子宮の大きさと重さが増します。

これまでに無かった肥大した子宮の重みは、
子宮の下にある
恥骨や鼠径部を圧迫します。

恥骨の表面や鼠径部には神経が走っています。

これらの神経が圧迫を受けることで、
痛みを感じます。


また、鼠径部には神経だけでなく、重要な血管(動脈・静脈)が流れています。

これらの血管も圧迫を受けることで、
神経や筋肉へ栄養が運ばれなくなり、痛みが治りにくい条件ができてしまいます。


◆大きくなった子宮と骨盤の関係から…

妊娠が進むにつれ、子宮は大きくなります。

その子宮を支えるのが
骨盤なのですが・・・
子宮が大きくなるほど
骨盤への負担も増大します。

その結果…“骨盤のズレや歪み”が起こります。


とくに
子宮は大きくなるほどに“体の前に出てくる”ので
骨盤の前にある恥骨や鼠径部(足の付け根)に大きな負担がかかります。

このように胎児の成長に伴って恥骨痛鼠径部痛が起こるのです。


 大きくなった子宮が原因なら…治療法はないのでしょうか???

一般的な対処法としては、安静やベルトによる骨盤固定があります。

では、それしか治療法はないのでしょうか???



『いいえ、治療法がないのではありません。』

東洋医学でみると、鼠径部(足の付け根)には
子宮のコンディションや妊娠にかかわる経脈(ツボの通り道)が流れています。

恥骨結合部位にも“任脈(にんみゃく)”という妊娠に強く関与する経脈が走っています。


妊娠中期~後期に起こる恥骨痛鼠径部痛は、
妊娠を維持するための経脈・ツボが疲労しているために起こる症状ともいえます。

東洋医学的な治療では・・・
子宮のはたらきや妊娠に関係する経脈をリフレッシュすることで
恥骨痛・足の付け根の痛みを緩めていきます。


 恥骨痛鼠径部痛の治療Q&A

 
Q1『恥骨に直接はり治療をするのですか?』


 実際の治療では、直接 恥骨周辺に鍼することはありません。

症状に関連する経脈を癒やす効能が強い経穴に治療を施します。


 Q2、『具体的にどんな治療をするのですか?』


 恥骨痛・鼠径部痛への鍼灸には2つの方法があります。


1つめは遠隔(えんかく)治療です。

直接痛む部位に治療できない(治療しにくい)場合、
患部から離れたツボに治療します。

患部から離れてはいますが、
患部により関係の深いツボ・治癒力を持つツボを選んで治療を行ないます。


2つめは局所(きょくしょ)治療です

痛む部位に直接治療します。

とはいえ、恥骨結合部や鼠径部にはあまり使わない治療法です。

股関節周囲の痛みや骨盤周辺の部分に、局所治療を行います

※ただし、骨盤周辺へのはり治療は子宮周辺のツボを使うことになるため
  経験と技術を有した治療家の施術を受けることをおススメします。


 このエントリーをはてなブックマークに追加


うれしいネット割り♪のお知らせ

当ホームページより治療のご予約をいただいた方には
初診時の料金を割引させていただきます。

下のメールフォームからご予約いただくと… 

初回6,000円4,000円とさせていただきます。



お電話で『ホームページを見ました…』と言っていただいても
割引きOKですよ(^^)
お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.