逆子の疑問 不安 悩み 回答 大阪 プレママサポート鍼灸院

妊婦さんのためのプレママサポート鍼灸



お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330
逆子ケアの不安・悩みについてお答えします
 
はてなブックマークに追加 

     逆子(さかご)Q&A


 逆子治療、今からでも間に合うでしょうか?

『現在、30週以上ですが・・・
 今から逆子治療を始めても間に合うでしょうか?』


このようなお問合せをよくいただきます。

当院では、次のような返事をさせていただいています。


大丈夫です。
 今からでも逆子治療をやる価値は十分にあります。』


週数が遅いと逆子が治る確率は下がると言われています。
しかし、逆子が治る可能性は0(ゼロ)ではありません


30週後半(9~10ヶ月)の逆子ちゃんでも、
当院の治療で逆子が治った例はあるのです。

   (※もちろん、その治療効果には個人差があります。)


さらに、当院では≪逆子の体質に応じた治療≫を行っていますので。
通常の逆子治療よりも、効果は上がります。


 逆子治療って、どれくらいで効果があらわれるのですか?

効果のあらわれ方は人によって様々です。
当院の治療では、最速では1~2回で逆子が治る方もいます。


平均的にみると4~5回の治療で逆子が治る方が多いです。


逆子治療の通院ペースは、週2~3回が最も効果的です。


当院の治療システムはコース制になっていて
4回分の治療コース(スタンダード・コース)があります。


初診の次にスタンダード・コースをお選びいただくと、
合計5回
の治療回数となり
効果的に逆子治療を受けていただくことができます。


※スタンダード・コースは週1回の治療ペースですが、
 逆子治療の方は、
週1回に限定せず
 治療回数は
ご希望に合わせて治療いたします。

治療コースと治療料金について詳しくはコチラ

当院では、平均的に結果の出やすい5回の逆子治療
体験してみることをおススメしています。



うれしいネット割り♪のお知らせ

当ホームページより治療のご予約をいただいた方には
初診時の料金を割引させていただきます。

下のメールフォームからご予約いただくと… 

初回6,000円4,000円とさせていただきます。



お電話で『ホームページを見ました…』と言っていただいても
割引きOKですよ(^^)
お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


 逆子のツボはどこにあるの?

逆子のツボは2ヶ所あります。

至陰(しいん)と三陰交(さんいんこう)というツボです。

■至陰のツボ

逆子を治す至陰



足の小指の“爪のつけ根の外側”にあります。
このツボに逆子のお灸を行います。


■三陰交のツボ

逆子を治す三陰交


足の内側、脛(すね)の骨の際(きわ)にあるツボです。
足の内踝から指3~4本分、上(膝側)にあります。


※上の説明はあくまでも大まかな目安です。
 実際は専門家に正しい逆子のツボを見つけてもらうことをがおススメします。

※市販のせんねん灸を使用してもOKです。

※2つの逆子のツボは基本的に右側だけにお灸を行います。


逆子のツボお灸しても逆子が直らない…』

そんな方は当院に来てください。

通常の逆子治療では治らない、複雑な逆子体質の可能性が高いです。

しっかりと診断治療して逆子を治していきます。

もちろん、この2つの逆子のツボを試してなくても、当院に来てください。

あなたの逆子体質をチェック&治療の上、
正しいツボをアドバイスさせてもらいます。


 逆子になるとなぜ悪い?

逆子(骨盤位)の問題は2つあります。

 1、破水の危険性
 2、臍帯(へその緒)の圧迫による赤ちゃんの酸欠

この2点がよく問題として指摘されています。


1、破水の危険性について

逆子の状態では、子宮の中で赤ちゃんが“頭を上、足を下”にしているため
足先・つま先で産道近くの羊膜を刺激し、破ってしまう効能性が高くなります。

そして、予定外の
破水を起こしてしまう危険性があるのです。


2、臍帯が絡まることで赤ちゃんが窒息状態になる

逆子の状態での出産は、足から出てきて、最後に頭が産道を通過します。

赤ちゃんの体では、頭部が一番大きく、産道を通る際に周囲を強く圧迫します。
その時、臍帯(へその緒)も強く圧迫を受けます。

結果、臍帯を通って赤ちゃんに供給している酸素が一時的にストップし
赤ちゃんが酸欠状態になるのです。


 赤ちゃんへの語りかけの大切さ

逆子が治る秘訣をひとつ紹介しましょう。


それは・・・
≪赤ちゃんへの語りかけ≫です。


『ちょっとだけガンバって頭を下にむけてみようねー。』

『もうすぐお産だからね♪』

『あなたが産まれてくるの、心から楽しみにしてるよ(^^)』

などなど、なんでもいいのです。

ゆったりと、やさしい気持ちで、赤ちゃんに話しかけてあげること。

『どうして頭を上に向けたいの?』
なんて赤ちゃんの理由を聞いてあげる、耳を傾ける気持ちも大事です。


『赤ちゃんの準備ができるまで待ってあげるね。』
と、こんな気持ちでいるのも意外と大事です。


お産はお母さん一人でするのではありません。
赤ちゃんとお母さんの2人で行う大仕事なのです。

今から少しずつ呼吸を合わせて、お産の練習みたいな気持ちで“語りかける”
本当に重要なことです。

 赤ちゃんへの語りかけの大切さ その2

≪赤ちゃんへの語りかけ≫で大切なこと

それは
名前を呼んであげることです。

まだ名前が決まっていなくても、
今は
ベビーネーム・胎児ネームという名づけ方があるそうですね。

つまりお腹の中に居る間だけの呼び名です。

名前を呼ぶというのは、
命にとって大切な意味があるのです。

これから産まれてくる命、赤ちゃんに呼びかけ、語りかける時に
この子だけの呼び名を使ってあげてくださいね。



当院では、東洋医学の理論を使って治療を行います。

ですが、赤ちゃんひとりひとりの命を大切にしたい…と考えていますので
こんなアドバイスもプレママさんにはさせていただいおります。



逆子ケアの不安や悩みについてお答えします   
はてなブックマークに追加




お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


 逆子の治療体験記

  逆子がたった一回の治療で・・・


  30週の逆子が2回の治療で


  2人の逆子の治療

 

  逆子が直った時の感触?




 
プレママ鍼灸を受けた
妊婦さんたちの体験記です。治療の感想


当院のプレママ鍼灸
手順を説明しています。


 
料金や通院ペースは
コチラを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。




妊娠中に鍼を受けても大丈夫?
そんな不安を解決します。
 
当院は河内長野市ですが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも症状を治したい・・・』
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談
ご連絡くださいね


 

プレママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒586-0018
大阪府河内長野市
千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00

12:00
~15:00

■ご相談・ご予約は…
  0721-53-6330

メールでのご予約はこちら


妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんも
はり灸・東洋医学で守ります。
子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!


■ 週間少年マガジン ■

     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、数少ない脈診
週間少年マガジン医療系マンガに掲載されました。

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.