安心マタニティを東洋医学で応援します! プレママサポートはりきゅう治療院 大阪 足立鍼灸治療院 仁鍼道




お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330


プレママ治療
依頼の多い症状☆TOP10

よだれつわり
逆子治療
吐きつわり
むずむず脚症候群
咳・カゼ症状
ノドの詰まり感
恥骨痛・鼠径部痛
腰痛
予定日超過
妊娠中の肩こり

 
当院の治療を受けた方々の
プレママ治療体験記です。治療の感想


当院のプレママ治療
実際の手順を説明しています。


 
治療ぺースは症状の重さ・緊急度などで決まります。
このページを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?

その理由と歴史を紹介します。




妊婦さんが鍼を受けても大丈夫?
そんな心配や不安を解決します。
 
当院は河内長野市にありますが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の方は東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも
症状を治したい・・・
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談・ご連絡
くださいね



 
足立鍼灸治療院 仁鍼道
プレママサポート治療院

〒568-0018           
大阪府河内長野市千代田南町12-4

電話でご予約・お問合せは…
0721-53-6330
メールでのご相談・ご予約は
コチラ!!

            
受付
時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00

8:00

12:00

15:00

土曜日は昼の休憩なく診療
しています
お昼もご予約可能です

※日曜日・祝日は休診となります。



妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんの健康も
はり灸・東洋医学で守ります。

子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!


■ 週間少年マガジン ■


     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

          妊娠後期の症状

 妊娠後期のマイナートラブル一覧表

妊娠後期には以下の症状やマイナートラブルが起こりやすくなります。


  逆子(さかご)
  むずむず脚症候群
   レストレス・レッグス・シンドローム

  後期つわり
  ノドの詰まり感・ノドの異物感

  マタニティ・ブルー(妊娠うつ)
  咳・ノドの症状

  妊婦さんの腰痛
  恥骨痛・鼠径部の痛み

  妊婦さんの肩こり
  こむらがえり
   ふくらはぎ・足裏のけいれん

  胎児の発育不良

  お腹の張りと痛みが気になる…
  切迫早産の予防

  妊娠中の感染症
  頻尿(ひんにょう)

  予定日なのに陣痛がこない・予定日超過


意外かもしれませんが、以上に挙げた妊娠後期にみられるマイナートラブル
プレママ鍼灸ケアで対処することができます♪



        妊娠後期 治療のポイント

  妊娠後期のプレママ鍼灸の大事なポイント

妊婦さんの鍼灸ケアには3つのポイントがあります。

それは
【気(き)・血(けつ)・水(すい)】の3要素を調えることです。

特に妊娠後期のプレママサポート鍼灸ケアにおいて
気・血・水を調えることには次のような意味があります。


       




 “気(き)”とはエネルギー・元気・生命力のことです。

 妊娠後期のケアで大事なことは・・・
 
出産・分娩のための力を蓄えておくことです。

 出産は体力も気力も振り絞って行う大仕事です。

 『お母さんの生命力を使って新たな命を生み出す』
 このように言っても過言ではありません。

 この生命力・元気が弱っていると、
難産となる可能性が高く
 長時間の出産となり
赤ちゃんにも負担を強いることになります。

 そのために妊娠後期から、コツコツと
 出産の力・
安産力を補充しておく必要があるのです。

 プレママ鍼灸では、
安産力を高めるツボを用いて、
 お母さんの基礎体力を向上させ、
 総合的に体調を整えることができるので、
 
安心して出産の準備を迎えることができます。





 “血(けつ)”とは、血液のことです。

 
出産・分娩では、お母さんは“血液を大量に消耗”してしまいます。

 ですから、貧血状態で分娩に臨むわけにはいきません。
 前もって十分な量の血液を確保しておく必要があるのです
 
 また、さらに出産後には授乳が控えています。

 
母乳と血液は深いかかわりがあります。

 【
乳血同源(にゅうけつどうげん)】といって、
 母乳は血液から産み出されるのです。

 出産によって大量に血液を消耗し、血液の回復が不十分であれば
 
母乳の出が悪くなります。

 産後に血液の補充を行うよりも、
 妊娠後期
から血液のコンディションを調えておく必要があるのです。





 “水(すい)”とは体の水分代謝のことを指します。

 子宮が大きくなる妊娠後期は、
 骨盤を中心とした下半身の水分代謝が悪くなります


 この水分代謝の悪化により以下のような症状がでやすくなります。

  むくみ(浮腫)
  こむら返り(筋肉のケイレン)
  むずむず脚症候群
  妊娠中毒症

 妊娠期に水分代謝の悪化すると、妊婦さんの体内には
 水毒(すいどく)が停滞します。
 
 この水毒はお腹の中の赤ちゃんに
胎毒として蓄積してしまいます。

 ※胎毒については、子ども健康.com 胎毒のお話をご覧ください。






お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330



 妊娠後期 治療&安産体験記

お腹の張り・不眠…に鍼灸ってスゴイなぁ… new!

予定日から一週間過ぎても陣痛がこない…new!

1人目の時 早産したことがあり 過敏になって…

早産したらどうしよう…と不安でしたが

アメリカから神さまにすがる思いで…!

 分娩台に上がって40分で…

1人目の妊娠よりも体がラクでした♪

 逆子がたった1回の治療で…!!

子ども2人とも逆子(さかご)でした…

8時間の予定が半分の4時間で済みました♪

切迫早産の可能性・・・

逆子治療の感触


 妊娠後期・健康コラム

  1000年前の妊婦さんの養生法って、どんなの? 
 NEW!!
     平安時代から伝わる産科医学の安産ポイントを紹介!
     妊娠後期(8~10ヶ月)の養生法に焦点をあてています。
     現代に通じる智恵も発見できますよ。

  臨月になると気をつけたいこと

  パパの出産の準備




 このエントリーをはてなブックマークに追加

安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -


妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.