予定日を過ぎても陣痛が来ない 予定日超過 安産のツボ 実例 大阪 プレママサポート鍼灸院

妊婦さんのためのプレママサポート鍼灸



お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330
予定日を過ぎたのに陣痛が来ない…安産のツボの実例
 
はてなブックマークに追加 

    予定日を過ぎても陣痛が来ないときは…


  予定日超過の治験例

予定日超過に鍼灸ケアで安産

  治療3日目に陣痛、無事出産された治療例

予定日を1週間 過ぎても陣痛がこないんです・・・」

とのお電話をいただき、その日のうちにご来院いただくことに。

タイムリミットはあと6日間しか時間がない状態。

通常、予定日が過ぎても陣痛が来ないと、
『歩いてください』と指示がでるのですが…
聴けば、すでに陣痛を促すために

  スクワット20回×3セット
  階段の昇降運動300回

と、妊婦さんご自身が運動をがんばっていたとのこと。

そして、それがオーバーワークとなり…
産道に向かって降りていた胎児が、ストップ…。

陣痛が弱ってしまったとの診断を受けることに。
(オーバーワークかも?その話は検診の時に聞かされる)

その結果、ドクターから『安静にしておくように…』との指示が…。

そのため、予定日までにできることが無くなってしまう事態となります。
以上の経緯で、当院のプレママ鍼灸ケアを受けることになったのですが…
 【初診・はじめてのプレママ鍼灸ケア】

■診察

脈診…お産間近にも関わらず、脈が弱っている…。

 ※通常は臨月になると、生命力が旺盛になっていて
   力強い脈の拍動を感じるもの。

   しかし、この方は反対に弱々しい脈。
   これはお産のための体力がまだ満ちていない状態をあらわします。

  陣痛を促すツボ(経穴)に治療する前に
  お産の力・安産力を満たす必要がある…と判断します。

■治療
初日の治療は、体力補給の治療に専念

遠回りなようですが、このような状態だと
“いくら陣痛を促しても母体が応えてくれない”のです。

  【2診(初診の2日後のプレママ鍼灸)】

■診察

脈診…前回に比べて脈の力が充実している。
これなら陣痛を促すツボ(経穴)に鍼をしても大丈夫!です。

■治療
治療の前半は母体の“お産のチカラを補給する治療”をさらに行ない
治療の後半に“陣痛を促すツボ”に鍼灸ケアを行います。

 ※この陣痛を促す治療は、ご自宅の灸ではできないものです。
  なぜなら、微妙な鍼の扱いが必要となる刺激だからです。


そして、2診目の翌日、お電話をいただく

「昨日の夜から陣痛がきまして、
 今朝の8時に無事に出産いたしました。」


鍼が終わったのが16:00でしたから
およそ3~5時間後に陣痛が始まったと計算できます。

また、お産も早い時間で済んで
「安産でした。」と明るいお声で報告をいただきました。



 現代日本に多い“陣痛が来ない理由”とは…

現代の妊婦さんは“慢性的なお疲れ状態”にあります。

体質的な疲労・弱り・消耗…といった弱点を持っています。

これらの弱点は
安産力の低下に結びつきます。

さらに問題なのは、体質的な疲れ・弱りが、
普段から“当たり前”になっていることです。

この体質的な弱りに気づかないまま、
予定日を迎えてしまうことにも問題はあります。

ですので、下の表の8項目をチェックしてみてください。


  慢性的に睡眠不足である
  妊娠前・妊娠中と長時間 目を使った

  慢性的な冷え症
  乗り物を利用することが多く、運動不足気味

  臨月ギリギリまで仕事を続けていた
  人間関係に疲れることが多い…

  高齢妊娠
  2人目以降の妊娠・出産


以上の項目は、“安産力を低下させる
8要素”です。

もしも、半分以上当てはまるようでしたら、
“安産力の低下”の可能性も考慮していただく必要があります。


このような体質を無視して、
強制的に陣痛を誘発するとどうなるでしょうか?


 陣痛促進剤を使ったものの、お産が相当長引いた…。』

  『最終的に吸引分娩で産まれた。』

  『最後は赤ちゃんの心拍も落ちてきたので、帝王切開に…』


こういったお産のできごとは、
妊婦さんの体質が≪安産力が低下≫していた可能性が高いです。


安産力が十分に満ちていない状態でお産を促すと、
このようなお産に手間取る可能性もあるのです。

もちろん、
お産に対して、過度に不安に感じる必要はありません。

近代医学は緊急事態に対して、万全の備えで出産に臨んでいます。

しかし、近代医学と東洋医学の両面からできること駆使して、
理想のお産に臨んでいただきたく思っています。

※鍼灸医学にあるもうひとつの“安産さぽーと効果”はコチラ




予定日を過ぎたのに陣痛が来ない…安産のツボの実例   
はてなブックマークに追加


うれしいネット割り♪のお知らせ

当ホームページより治療のご予約をいただいた方には
初診時の料金を割引させていただきます。

下のメールフォームからご予約いただくと… 

初回6,000円4,000円とさせていただきます。



お電話で『ホームページを見ました…』と言っていただいても
割引きOKですよ(^^)
お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330




 
プレママ鍼灸を受けた
妊婦さんたちの体験記です。治療の感想


当院のプレママ鍼灸
手順を説明しています。


 
料金や通院ペースは
コチラを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。




妊娠中に鍼を受けても大丈夫?
そんな不安を解決します。
 
当院は河内長野市ですが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも症状を治したい・・・』
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談
ご連絡くださいね


 

プレママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒586-0018
大阪府河内長野市
千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00

12:00
~15:00

■ご相談・ご予約は…
  0721-53-6330

メールでのご予約はこちら


妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんも
はり灸・東洋医学で守ります。
子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!


■ 週間少年マガジン ■

     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、数少ない脈診
週間少年マガジン医療系マンガに掲載されました。

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.