妊婦のお腹の張り痛み マタニティ鍼灸で解消 大阪 プレママサポート鍼灸院

妊婦さんのためのプレママサポート鍼灸



お電話でご予約・お問合せは…0721-53-6330
妊娠中のお腹の張り痛みに注意 
 
はてなブックマークに追加 

     おなかの張りと痛み

 おなかの張り痛みをチェック!

妊娠中に“おなかの張り”や“痛み”が起こると不安になりますよね。

特に初めて妊娠される方にとっては、

  どんな張り・痛みが
要注意なのか?
  どんな張り・痛みが大丈夫なのか?

この“おなかの張り・痛み”の違いが分かりにくいと思います。

おなかの張り・痛みが気になりだしたら、
まずは
要注意タイプの張り・痛みなのか?をチェックする必要があります。


  安静にしても張りが取れない・むしろひどくなる
  10分おきにおなかが張る
  出血がある

  茶色のおりものが混じる
  発熱している
  おなかを触るといつもに比べると硬い

  病院でもらった張り止めの薬が効かない
  腹痛も強い
  胎動を感じない


以上の項目に当てはまる方は、産院の先生に相談することをおススメします。

妊娠週数によって、おなかの張り・痛みの原因は変わりますが
ひとりで
ガマンせずに、まずは産院の先生に相談すること。

おなかの赤ちゃんのためにも、とても大切なことです。

中には、リスクの高い疾患が原因で起こる張り・痛みがあります。

たとえば・・・
  子宮外妊娠によるもの(妊娠初期の張り・腹痛)
  流産や早産の可能性があるもの
  感染によるもの(羊膜炎などがあります)
  胎盤早期剥離によるもの

以上の疾患が原因で起こる張り・腹痛は、
早急な治療が必要です。


 おなかの張りと痛み 要ケア・チェック!

通常、妊婦さんのおなかの張り・痛みは、
子宮筋の緊張・収縮によっておこるものがほとんどです。
 胎児が日に日に大きくなるため、それに伴って
子宮はどんどん大きくなります。

そうなると、子宮筋が引っ張られますので、張りや痛みを感じるようになります。

このタイプの張り・痛みは、生理的なもので、ある意味自然現象だと言えます。
 
※とはいっても、休息や安静は必要です。

とはいっても、妊婦さんのお腹は張らない方が良いに決まっています。

特に妊娠中期~後期になると
『おなかが張るのは仕方がない…』と、思われがちです。

しかし、この考え方は改めた方が良いのです。


『妊婦さんのおなかは張らないのがベスト!』

ということで、“おなかの張り痛みの要ケア度”をチェックしてみましょう。


  【おなかの張り痛みの要ケア度 チェック項目

  慢性的に疲労が蓄積している
  ストレス・精神的な緊張を感じている

  お仕事などで無理をしていることが多い
  長時間の同じ姿勢(立位・座位など…)でお体に負担をかけている

  寒い環境(お仕事など)で長時間いることが多い
  もともと“冷え症”である

  安静にしていてもなかなか張り痛みが治まらない
  一日に何度もお腹の張り・痛みを感じる



これら8つの項目は“
ケアが必要なお腹の張り痛み”の特徴を挙げています。

8項目のうち、
3個以上あてはまるようでしたら、
それは赤ちゃんからママへの“安静にして!”というサインかもしれません。


おなかが張るということは、子宮の緊張が強くなっているということ。

子宮の緊張が強いということは、
胎内にいる赤ちゃんにとって、周囲の緊張が高まるということ。

それは決して、心地よい環境とはいえない状態です。

筋肉の緊張は、血管を圧迫し、
血液の流れを障害します。

その結果…間接的に赤ちゃんに届けられる栄養や酸素の量も低下するでしょう。


このような視点でみると・・・

長時間または頻繁に、おなかの張り痛みが続くということは、
決して赤ちゃんにとって
良いことではないということが分かります。


 おなかの張り痛みを減らすには…???

妊娠期のおなかの張り痛みは、赤ちゃんにとっても好ましいことではありません。

また、無理を重ねたり、放置しておくことで、
予想以上に深刻な事態に結びつく可能性だってあります。

そのような事態を避けるためには・・・筋肉の張りや緊張を緩めるケアが必要です。


先ほど【張り痛みの要ケア度 チェック表】にもあるように

  ストレス
  疲労の蓄積
  冷え
  お身体への負担…】

これらの要素は、工夫によって“防いだり減らしたりできるもの”です。


そして、プレママ治療ケアで改善できる要因でもあります。

鍼灸は、
体の緊張や疲労を取り除くことが得意分野です。

肩こり・腰痛だけでなく、
内臓のコンディションを調えるにも効果的であることはよく知られています。


たとえば、生理痛(子宮筋の緊張)にも効果を示すことから分かるように、
子宮筋肉の緊張を緩和させる効果があるのです。




うれしいネット割り♪のお知らせ

当ホームページより治療のご予約をいただいた方には
初診時の料金を割引させていただきます。

下のメールフォームからご予約いただくと… 

初回6,000円4,000円とさせていただきます。



お電話で『ホームページを見ました…』と言っていただいても
割引きOKですよ(^^)
お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330


 こんなことにもご注意ください…

次のような行為・ケアも“おなかの張りを強くしてしまいます。


  母乳のため乳首のマッサージをしている

   乳首を刺激することで、
子宮収縮を促すホルモンが分泌されます。
   もし、心当たりのある方は、しばらく乳首のマッサージを控えましょう。

  セックスによる刺激

   激しいセックスやオーガズムを感じることで、
   
子宮の緊張度が増すことがあります。
   おなかの張りが強い時は、セックスを控えることも大切です。

  便秘によるお腹の張り

   妊娠すると、便秘になりやすくなります。
   便秘によってもお腹の張りを頻繁に自覚することになります。

   また、下剤の多用もお腹全体にとっては刺激となります。
   できるだけ自然に、緩やかに排便を促すことをおススメします。



 お腹の張り痛みに対するプレママ鍼灸の体験談

切迫早産で入院後、
ウテメリンの効きの悪さと副作用でグッタリしていたところ
鍼とお灸でお腹の張りグッタリ感を抑えてくれました。

薬と違い効きもかなり良く
副作用もなく本当に母子共に助かりました。

早産にならず出産でき、
産後の体調不良も引き続きお世話になっています。

切迫早産に鍼灸ケア

お産後、ご家族でご来院いただきました♪

 お腹の張り痛みに対するプレママ鍼灸の体験談

現在2人目を妊娠中で、あと2週間で出産予定です。

足立先生には、1人目の妊娠時からお世話になっています。

1人目のときは、お腹の張りがひどく、治療に通い始めました。

数歩 歩いただけで張っていたお腹が、治療を受けると“すっかり張らなくなり”

鍼灸治療の効果に驚くとともに、感謝の思いで一杯になりました。

その後、産休まで仕事をし、無事に元気な息子を出産することができました。

そして、このたび40歳間近で2人目を妊娠。
今回ももちろん、足立先生の治療を受けました。・・・(後略)・・・



妊娠中のお腹の張り痛みに注意   
はてなブックマークに追加




お電話でのご予約はコチラ!
0721-53-6330




 
プレママ鍼灸を受けた
妊婦さんたちの体験記です。治療の感想


当院のプレママ鍼灸
手順を説明しています。


 
料金や通院ペースは
コチラを参考にしてください。

 
なぜプレママ鍼灸ケアに
力を注ぐのか?
その理由と歴史を紹介します。





妊娠中に鍼を受けても大丈夫?
そんな不安を解決します。
 
当院は河内長野市ですが
和泉・岸和田・大阪市内から
さらに遠方の東京・愛知から
ご来院いただくこともあります。


『遠い大阪に通院するのは無理
 でも症状を治したい・・・』
遠方にお住まいの妊婦さん用の
治療プラン
もあります。


お気軽にメールでご相談
ご連絡くださいね


 

プレママサポート鍼灸院
足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒586-0018
大阪府河内長野市
千代田南町12-4

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00

12:00
~15:00

■ご相談・ご予約は…
  0721-53-6330

メールでのご予約はこちら


妊婦さんの健康情報だけでなく
ママさんお子さんの健康
育児のワンポイントなど
情報発信するブログです。


産後のママさん・赤ちゃんも
はり灸・東洋医学で守ります。
子ども健康.com
ママサポート.com


プレママサポートなホームページとのリンク集です。
相互リンクについてはコチラ!


■ 週間少年マガジン ■

     2010. 03.03号
院長が使う脈診は、数少ない脈診
週間少年マガジン医療系マンガに掲載されました。

プレママ&ママサポートはり灸治療院 足立鍼灸治療院 仁鍼道

Facebookページも宣伝

正当なCSSです!

正当なCSSです!

安心マタニティを東洋医学で応援! プレママサポートはりきゅう治療院  足立鍼灸治療院 仁鍼道  〒586-0018 大阪府河内長野市千代田南町12-4
    ホームプレママさんの治療体験実際のプレママ治療のようす

メニュー&治療料金当院へのアクセス - お問い合わせ

プレママサポート鍼灸師・プロフィールリンク集 - 相互リンクについて -

妊婦さんの治療・プレママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.